学校や職場で話す女の子の話題と言えば大体は芸能人の整形疑惑が出てきますよね。特にモデルや女優、アイドルは話題の中心に上がる事が多いです。それもこれもいかに女性が外見に対して興味があり気にしているのかよく分かりますね。男性にとっては何とも疲れてしまう話題ですが女性にとっては美への執着の表れ。少しでも美しくいたいという欲望に必要なエネルギーなんですよね。必ず話題に上がる人物と言えば必ず今が旬な女優やアイドル。目や鼻、細かい所までしっかり見ています。整形をカミングアウトしている芸能人も多くいますがそれでも旬なアイドルや女優でカミングアウトしている人は少ないんです。実際は整形しているのかしていないのかは全く分かりませんが整形疑惑が出ている芸能人は多くて比較する雑誌やサイトまで存在します。最近ではハーフと呼ばれるタレントが多くなってきたため日本人の外国風メイクも主流になってきましたね。整形も同じように流行りがあるようで全くの別人になってしまった芸能人も多く見られます。噂される板野友美さんや水沢アリーさん、坂口杏里さんは外国風になりすぎてもはや別人と大きく話題になった事もありました。真意は不明ですが整形には頼らず独自のメイクで顔を変える方法もあるので整形かどうか本人が言わない限り判断するのも難しいですよね。とは言っても大きな目にハッキリした顔だち。これって多くの女性が憧れる完ぺきな顔だと思うんです。だからこそテレビや雑誌で輝く女性は多くの女性が求める姿でなければ支持されないのかもしれません。いくら芸能人でも知らない人に色々言われてしまうのはとても嫌な事でしょうけどそれだけ魅力的な人なんですね。見るたびに明らかに顔や骨格が違い過ぎて健康面が心配になる芸能人は美しいというより心配のネタとして話題になってしまいますがどうせなら綺麗、可愛いからという理由で話題になって欲しいものです。多くの芸能人の整形疑惑はどうしたらそんなに可愛く美しくなれるの、という女性の追及心から発信されているものなのかもしれません。

手術内容や整形する部分によって整形にかかる費用は違ってきますがこちらでは人気のある二重や顎の手術にかかる費用をご紹介します。とは言っても術内容も様々でたくさんの種類や価格設定があるのであまりにも破格なものやちょっと心配なものは省いて有名なクリニックや大手のクリニック数社での金額を参考にしています。まずはとても人気のある二重手術。糸を埋め込む埋没法の場合は平均して6万から9万程度でした。次に瞼を切る切開法は10万から30万前後。さすがに瞼を切るというだけあって金額も幅が広いですね。もっと高額なものもありましたが今回は含めていません。可愛いパッチリ二重をしたら鼻も気になってくるものです。鼻についても様々な方法があるので今回は鼻の先を変える手術に限らせてもらいます。大体20万から40万とこちらも金額に幅が出てしまいますね。顎はそんなに大掛かりなものでなければ15万から45万前後。削ったりという作業があれば大体80万から100万くらいになります。高度な技術が必要になればなるほど金額も上がってきますね。整形の代表格の二重、鼻、顎の金額をご紹介しましたが最後にプチ整形と言われる注射で行うものについて少しご紹介します。こちらは主にシワをなくすための注射と考えて下さい。目尻や額などの部分で1万から5万前後と金額もお手頃ですし注射も痛いですが手術と違って切ったり麻酔をしたりといった作業がないので気軽に出来る今とても人気な整形方法です。もちろん使用する薬のメーカーや整形する箇所、施術内容によって大きく金額も違ってはきますがお手軽な金額設定と安心感から魅力的な整形ですよね。5万円程度で口元のシワがなくなるのであれば本当に安いものです。その他にもたくさんの選択肢があるので大雑把な代表格の金額と見比べて参考になればと思います。色々なクリニックと見比べてみるのも意外と楽しいですがもし金額に不明な点や疑問がある場合は直接クリニックに問い合わせると丁寧親切に教えてくれますので心配な事は残さず解消してしまいましょう。ピンからキリまであると言われている整形にかかる金額。大雑把ではありますが高すぎず安過ぎずで少しでも参考になればと思います。

メイクで多くの人が使っているアイプチですがアイプチメイクで気になるのはやはり目立つアイプチ痕跡なんです。どうしても分かってしまう時は分かってしまう、奥深い悩みの1つです。二重を作るための接着剤ですから上手くいかない日はどうしても肝心な接着の部分が見えてしまうんです。水に弱いアイプチは雨や湿気の多い日など天候に左右される事も多いので特にアイプチメイク初心者の場合は接着部分が目立ってしまう事が多いですよね。こればかりは上手く誤魔化せれるようになるまでは慣れと技術が必要です。毎回メイクのたびにアイプチをするのも時間がかかるしちょっとした手間がかかります。アイメイクに時間がかかるのは仕方ないにしろその出来具合いによってまた1からメイクのやり直しになるという事もあります。ここまではアイプチのデメリットになりますがでは、メリットの部分を考えていきましょう。まずアイプチをする事によってメイクが断然しやすくなる事が最大のメリットです。もちろん自分自身が可愛くなるというのも良い事です。どうしても一重メイクだとアイメイクがしづらかったり配色が限定されてたりと大変難しい作業になりますがその点アイプチメイクなら好きな色を試すことが出来たり雑誌のモデルメイクも試せたり出来るのでメイク時間が楽しくなります。アイプチは最初はコツを掴むのが難しいですが慣れてしまえば簡単に出来ますし、商品もたくさん販売されているので選ぶ楽しみもあります。好きな位置で二重ラインを作る事が出来るので出来上がりの満足度も高いのがアイプチメイクの良い所です。人によって良い所や悪い所は違ってきますがコスメ商品を選ぶ楽しみやアイプチ商品を使いこなす技を習得出来る事を考えればアイプチを使う事のメリットのほうが大きいはずです。最初は試行錯誤して失敗も多くメイクの完成度も低いですが今まで楽しめなかったメイクが出来るというのは自分への自信にも繋がる良い機会です。

まず、整形を考える理由として長年のコンプレックスがあったり憧れがあったり理由は様々かと思います。実際に整形をしてみて人生が変わった人や理想と違ったり罪悪感などマイナスのイメージを持ってしまった人、整形手術の数だけ人生があるものです。そこで整形でのメリット・デメリットについて考えてみたいと思います。整形のメリットといえば何といっても全く違う自分に会える新鮮さではないかと思います。出会いというのはどんな場面でも期待したり想像したりワクワクしてしまうものです。それが自分の理想や憧れたものに変身できるとなればその出会いは待ち焦がれるほど愛おしいものです。ずっと気になっていて嫌な部分の整形から事故などで変わってしまった部分への整形など一言で整形と言っても本当に数多くの物語があるようです。コンプレックスや何らかの支障があって活動がしにくい場合など精神的にも肉体的にも様々な面から苦悩した結果、整形によって助けられた人はたくさんいます。腕に大きな傷が出来ていてずっと出歩くのも苦痛で引きこもりがちだった友人も整形によって助けられた1人です。なにより人として自分に自信を持ち、自分自身を愛せるようになれるのはとても大切な事です。整形によって今まで挑戦できなかった事や社交的になれる良い機会になる事も多くあります。自分と向き合う事で考えさせられることは多くの経験と同じような価値があるはずです。では整形によって生じるデメリットとはなんでしょうか。整形をして人生観が変わったり笑顔が多くなった日々に対して直面するデメリット。多くはやはり術後の不満につきます。何だか想像した自分とは違う、違和感がある、気に入らないなど主観のものから手術自体の失敗まで幅広くあります。明らかなダメージは不満ではなく健康面にも危険を及ぼす事なので早急に解決が必要です。安易な気持ちで手術を受けてこんなはずじゃなかった、という女性も珍しくはないので必ずカウンセリングを受けたり後悔しないように焦らずじっくり検討する事が大切です。あとは自分への投資のはずの整形費用もデメリットになってしまう場合もあります。数万円からそれこそ数百万円まで手術内容によって異なる整形費用ですが実際よほど高収入でなければ1人の女性が支払える金額としては限界もありますよね。次々にローンを抱えてしまい結局は生活を破たんさせてしまう、なんて事にならないよう注意しなければなりません。整形のメリット・デメリットは他にもたくさんありますが自分自信とよく相談し笑顔でいれる人生を選択して欲しいと思います。

手術は怖いし、かといって自然に二重になる希望も予定もない。なんとか自分の手で二重にする方法はないかと試行錯誤した人は多いかと思います。そこで私が実際に実践した自力で二重になる方法を伝授します。体質や瞼の状態も人によって様々なので必ずしも二重になるわけではありませんのでご了承下さい。まず、瞼の重さを自分で理解してください。貴方の瞼はどんな膨らみをもっていますか?瞼に腫れぼったさがなく厚みが薄い一重であれば二重の道は簡単です。朝、起きると腫れぼったくて日々鏡で見る顔が違えば私の方法が合うかもしれません。ただここで注意点として決して焦ってはいけないという事を理解して下さい。手術と違って自分で二重にする方法なのですぐに結果を求めてはいけません。最低でも1年はかかる方法です。我慢と忍耐、場合によっては1年以上かかります。私の場合は第一段階の二重が1年後、その数年後に徐々に完璧な二重となりました。
今では誰に聞いても二重だと言ってくれる正真正銘な二重の状態です。そんな私も最初は腫れぼったく自分が醜いように見えてとにかく写真嫌いで自信がない女の子でした。今となっては過去の話ですが今の自分が楽しく過ごせるのも自力で二重にしたというのが自信になっているのかもしれません。では、私が行った自力で二重にする方法を順番にまとめていきますね。1毎日欠かさず起きたらすぐに瞼を冷やすこと。どんなに忙しい朝でも最低10分は必ず行って下さい。2化粧水などは瞼を避けて塗って下さい。よほど乾燥してない限りは出来るだけ避けて下さい。3瞼をよくマッサージする癖をつけるのですがゴシゴシこするのではなく優しく撫でるよう感覚で心配いりません。4マッサージしながらまつげを人差し指に乗せてまっすぐ上に引き上げます。綺麗な二重ラインを作るためです。自然なラインを作るために大切な工程ですので強引にやらずゆっくり優しくしてくださいね。コンタクトレンズをしている方は焦らずレンズを外した寝る前に行って下さいね。私はハードコンタクトレンズだったので寝る前の作業でした。とにかく焦らずゆっくりが基本です。そしてここで重要なのが寝る前のアイプチです。アイプチというとメイク前にするイメージですが私の方法では就寝中に行います。アイプチは液体でもテープでもどちらでも可ですが必ず協力タイプを選択下さいね。肌が弱く、すぐにかぶれてしまう方は絆創膏を切って貼って見て下さい。たったこれだけの作業ではありますが毎日行う事で少しづつ瞼の重みが軽くなってきます。ただすぐに効果が現れるわけではありませんので焦らずに毎日コツコツとする事を約束して下さい。第一段階としてうっすら二重のラインが出てきたらそのラインを大切の守るために人差し指にまつげをのせて上に引き上げるのを少し強めに変更してみて下さいね。段々とラインが強く残るようになってきます。腫れぼったさもだいぶスッキリしているはずです。第二段階までは少し時間がかかってしまうのですがすでにラインが少し出ている状態だとメイクもしやすくなっていますし大体の人が二重っぽい一重になっているかと思います。なので焦らず、というよりは満足せずに毎日変わらず作業を行って下さい。ちょっとここからは少しハードになりますのであまりやりすぎず真面目すぎずに行って下さいね。疲れてたり寝不足だと時々くっきりとハッキリな二重になる場合があります。それが一瞬だったとしても嬉しい瞬間です。そんな二重が持続せず1秒もなかったとしてもここから第二段階のスタートです。疲れたり、寝不足になったりすると二重になるのであれば単純にその割合を増やせばいいだけなんです。とは言っても体を壊しては美容にいい事もないですし健康を脅かすのは本末転倒なのでご注意下さい。私がおススメしたい方法は一石二鳥方式といって週に2日か3日の割合で徹夜で勉強です。資格取得や勉強、読書など必ず読み書きの動作が必要です。これ、かなり効きます。文字を読んだり書いたりするのって想像以上にとても疲れるんです。知識も増え二重に近づくのであれば一石二鳥ですよね。実はこの方法、姉の実体験に基づいて私なりに考えて行った方法なんです。姉が出産し子育てに追われる中、気が付くと一重だった姉の瞼にくっきりハッキリ二重が出来ていたんです。私の姉も正真正銘、腫れぼったい一重の持ち主。整形したの?と聞かれるくらい誰がみても二重になったのでどうやって二重に成功したのか頻繁に聞かれて困ったそうです。それだけ悩んでいる人が多いんですよね。彼女曰く毎日昼も夜もない赤ちゃんの世話に追われて寝る時間もほとんどなく睡眠不足に疲れのダブルコンビ。それで自然と瞼も痩せて二重になったそうです。でもこれを日常に持ってきてしまったら間違いなく体を壊しますよね。なので綺麗な二重ラインを作るために私なりに考えて実践したのが一石二鳥方式なんです。とにかく焦らず無理はしないというのが基本です。腫れぼったい一重でお悩みの方は是非試してみて下さい。